京都の名所旧跡に囲まれた閑静な街に佇む老舗の料亭の、「 料亭おせち 」は伝統と技を極め、心を尽くした味わいの迎春にふさわしい「おせち料理」を、ご堪能頂けます。

料亭おせち

京の名匠 料亭おせち

京都料亭おせち

多くの名料亭や名所旧跡に囲まれた閑静な街、古都・京都に店を構える老舗、京料理ならではの上品な味わい、京の名匠「京都料亭おせち」を、お楽しみ頂けます。

料亭おせち料理
石塀小路さくら

京都嵐山 【石塀小路さくら】

名店おせち三段重『爽春』
特典付!(約4〜5人前)
「品目数が多くて、カロリー控えめのおせちを」とのお声から、50品目もありながら、カロリーを約15%オフを実現致しました。
バラエティ豊かな和洋折衷おせちをご堪能ください!
京都 わた奈べ
京都【わた奈べ】

京都【わた奈べ】

料亭おせち三段重 『初夢』
(約2〜3人前)
添加物不使用の無添加おせち料理。見た目にも美しい伝統美味32品目のおせちを丁寧に盛付けてお届けします。
京都名店おせち

京都 料亭お節

三越のおせち料理

京料理 下鴨茶寮

安政年間の創業以来、京料理の心を一途に追求。
四季を盛り込み、庖丁人の知識と経験、感性、想像力を傾注した茶懐石・京料理の老舗料亭です。 【三越】でご覧下さい。
三越のおせち料理
京都岡崎 美先
高島屋のおせち料理

京都岡崎 美先 (みせん)

和 三段重
こちらの「おせち料理」は【高島屋】でご覧下さい
高島屋のおせち料理
京都岡崎 美先
大丸のおせち料理

京都 瑞鳳閣

伝統の京料理と、新進の創作料理をバランス良く組み合わせたおせち料理。京都の贅を織り成した味わい、ご賞味ください。
こちらの「おせち料理」は【大丸】でご覧下さい
大丸のおせち料理
料亭おせち料理

京料理 料亭おせち

本陣 寿

東播加西に「本陣」あり!
選び抜かれた食材を贅沢に使った全45品
和風三段重箱
四季折々の山海の幸に、技を極め心を尽くした味わいの善
家庭の味、故郷の味を盛り込んだ本陣の大人気おせち関西風味をご堪能下さい。
しょうざん

京都【しょうざん】

大人気の京都おせち料理、京都しょうざん「湧泉閣」
匠の技が光るこまやかなおもてなし。
京都らしい華やかな盛り付け、初春を彩る鮮やかなおせち料理です。伝統の味、に定評のあるおもてなしの心が行き届いた、お正月には是非味わいたい、京都伝統の味です。
紙屋川

京料理「紙屋川」

3〜4人前 全52品目
洛北の自然の中にたたずむ、「紙屋川」。
四季折々素材にこだわり、伝統の技と、彩り豊かな旬の素材を、いつくしみを込めて、作りあげた迎春にふさわしい京都伝統の味です。
飯田知史監修 淑気

京料理「道楽」飯田知史監修 明の春】

京都和風おせち料理(三段重)
選び抜かれた食材を贅沢に使った全35品+お好きなまぐろ(鮪、マグロ)をセット!  【
京都東山、清水寺、三十三間堂などの一角にたたずむ、創業江戸時代の老舗、宮内庁御用達で名を高めた「道楽」。
伝統の味を受け継ぐ10代目店主「飯田知史」史監修のおせちです。
京都名店おせち

料亭おせち お予約

博多久松

7年連続グルメ大賞の博多久松のおせち「博多」「千代」
指名買いの嵐!!博多久松「絶品」おせち
手作りの味を大切にした心温まるおせち、
博多久松の職人の技と誇りの結晶!!
美味しさとこだわりに自信あり!
香田晋

Oisix直送便

高砂 和洋折衷おせち
毎年人気NO.1。おせちの定番でもある金箔黒豆や田作りといった和風の品目に加えて、ローストビーフやテリーヌといった、お子さまにも好まれる洋風メニューも揃えました。一年の初めに、本物の素材を使ったおせちをお楽しみください。
美味しいグルメ ベルーナグルメ

ベルーナ

京料理「わた奈べ」おせち
伝統の京風・和風おせち
北海海鮮おせち等
通販グルメ専門店 ベルーナ グルメショッピング が、
全国選りすぐりの“美味しいグルメ” をあなたの食卓にお届けします。
京都名店おせち

料亭おせち・お節の謂れ

お重の重ね方

おせちのお重は何段にも分かれていますが、一般に五段重が基本の形と言われています。
五段重に詰める料理の順番ですが
一の重が祝い肴。
二の重が酢の物。
三の重が焼き物。
与(忌み数字の四をきらってこう書きます)の重が煮物。
五の重が控えの重。
とする場合が多く一般的な順番のようです。

しかし、その土地や家風によって、二の重が焼き物、三の重が煮物、与の重が酢の物としているところなどもあり、絶対的な決まりごととして、必ずその順番にとらわれることはないと思います。

今日では、本格的な五段重のある家庭は少なく、三段重が一般的になりつつあります。

三段重の場合に詰める料理の順番
一の重には口取りと祝い肴といった華やかな物を。
二の重には酢の物を。
三の重には煮物や焼き物。
を詰めるのが一般的と言われています。

お節の名前の謂れ

● 黒豆……1年中「 まめ(まじめ)」 に働き「 まめ(健康的)」 に暮らせるように。関西では、ごぼうが選ばれる事もある様です。
● 数の子……子孫繁栄を願うもの。
● 昆布……よろこぶ。
● 鯛(タイ)……めでたい
● 海老……長寿の願いと赤色は魔よけの色と言われている。
● 栗金団(クリキントン)……その色から財産を現し、富を得る縁起物
● 田作り……豊年豊作祈願。
● 里芋(サトイモ)……子宝にめぐまれるように。
● 橙(ダイダイ)……子孫が代々繁栄するように。
● 錦たまご(ニシキタマゴ)……おめでたく豪華な錦との語呂合わせ。
● 伊達巻き(ダテマキ)……華やかでしゃれた卵巻き料理。

一年の初まりのお正月には家族が集い、感謝と祈りをこめて新しい年を祝い、家族と共に御馳走を食べる、各地方によって料理の内容は違えても、そこにある願いは共通していると思います。

大切なのは「おせち料理」にこめられた心を知り、子供達にもその心を伝える事ではないでしょうか?

おせち料理を作り置きするのは、お正月に女性を休養させる為とも言われますが、大晦日まで根をつめて作り続け、年の初めから腰痛では・・・・??。

ならば、年に一度、年の初めに豪華な祝い膳で迎えるのも・・。でもお財布が・? お財布なら幸運を招く「開運財布










A C - J C D n
RSS